量子コンピュータ

2017-11-27

次のテーマは量子コンピュータか?

エヌエフ回路設計ブロック <6864> [JQ]、フィックスターズ <3687> が大幅高に買われたほか、YKT <2693> [JQ]は5連騰でストップ高。ユビキタス <3858> [JQ]、日本ラッド <4736> [JQ]、ブレインパッド <3655> なども買い優勢の展開となるなど量子コンピューター関連株に大口の投資マネーが流入した。これまでのコンピューターの基本コンセプトである「01」の世界から離れ、量子力学的な重ね合わせによる物理現象を活用して並列コンピューティングを実現させるという量子コンピューターは、スーパーコンピューターですら数千年も要する演算をわずか数分から数時間で完結する1億倍の演算能力を持つともいわれ、世界の大手企業が同分野の研究開発に注力姿勢をみせている。米国では既にグーグルやロッキード・マーチン、NASAで活用されており、日本でも官民を挙げてこれを猛追する構えにある。直近ではNTT <9432> などが、同社が強みとする光ファイバー技術を駆使して量子コンピューターの試作機を開発し無償公開すると発表したことが、株式市場でもマーケット関係者の耳目を驚かせた。また、スーパーコンピューター「京」で知られる富士通 <6702> の存在も注目されている。技術大国日本の量子コンピューター分野における次の一手に熱い視線が向かうなか、関連銘柄の上値期待が改めて膨らんでいる。

スポンサーリンク
アドセンス