長期金利上昇基調と大手不動産

2017-07-10

三井不動産 <8801> や三菱地所 <8802> など大手不動産株が安い。世界的に長期金利が上昇基調にあり、日本でも指標である新発10年物国債の利回りが6日には0.1%と4ヵ月半ぶりの水準に上昇。7日も一時0.105%まで上昇した。こうしたなか、有利子負債の大きさが警戒され大手不動産株には売りが先行した。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス