有効求人倍率、バブル期の最高を超えた!

2017-07-04

人材紹介を手掛けるジェイエイシーリクルートメント <2124> を筆頭に人材サービス関連株が軒並み高に買われた。6月30日、厚生労働省が5月の有効求人倍率を発表。季節調整後の値は、バブル期の最高を超えた前の月を0.01ポイント上回る1.49倍だった。これを受け、人材サービス関連株に業績拡大を期待する買いが向かっている。このほか、人材派遣を展開するエスプール <2471> [JQ]、トラスト・テック <2154> 、クリエアナブキ <4336> [JQ]、UTグループ <2146> [JQ]、アルプス技研 <4641> などが買い先行の展開となった。

スポンサーリンク
アドセンス