RIZAPグループの定時株主総会と株主懇親会

東証1部の上昇率2位。ジーンズメイト <7448> やパスポート <7577> [JQ]がストップ高まで買われたほか、イデアインターナショナル <3140> [JQG]、夢展望 <3185> [東証M]、SDエンターテイメント <4650> [JQ]、ぱど <4833> [JQG]、堀田丸正 <8105> [東証2]、マルコ <9980> [東証2]などRIZAPグループ <2928> [札証A]傘下の各銘柄が軒並み大幅高となった。6月24日にRIZAPグループが定時株主総会と株主懇親会を開催し、20年度に売上高3000億円、営業利益350億円を目指す中期計画「COMMIT2020」達成に向けた道筋が改めて示されたことを受けて、グループとしての成長期待が高まったもよう。また、30日は全般市場が軟調なことから、ここ人気化している関連銘柄に短期資金が集中したことも株価を押し上げたようだ。

いま、イケイケの企業ということか?

スポンサーリンク
アドセンス