身代金要求型のコンピューターウイルス「ランサムウエア」型の攻撃増加で注目

2017-06-30

FFRI <3692> [東証M]、セグエグループ <3968> [JQ]、ラック <3857> [JQ]、ソースネクスト <4344> 、テリロジー <3356> [JQ]など情報セキュリティー関連株が買いを集めた。27日に世界規模で発生したサイバー攻撃による波紋が一段と広がっている。新たにインドやフランスなどで感染拡大が確認されたことが伝えられており、警戒が強まっている。身代金要求型のコンピューターウイルス「ランサムウエア」型の攻撃が後を絶たず、これを受けて情報セキュリティー関連銘柄への注目度が改めて高まっている。

スポンサーリンク
アドセンス