アルファ碁の完勝とAI株

2017-05-30

カドカワ <9468> 、ホットリンク <3680> [東証M]、テクノスジャパン <3666> 、ロゼッタ <6182> [東証M]、ユーザーローカル <3984> [東証M]など人工知能(AI)分野に経営資源を注ぐ銘柄への資金流入が続いている。米グーグルが開発した囲碁AIソフト「アルファ碁」と世界ランキング1位の中国のカ・ケツ九段との3番勝負の最終戦が27日行われ、結果はアルファ碁の完勝でこのカード3連勝と圧倒した。これにより完全情報ゲームにおいてAIは完全に人類を超越したことが証明された格好となった。グーグルはかねてよりアルファ碁で培った技術を汎用化させる意向を持っており、今後はAI分野の開発競争が一段と先鋭化することになる。

スポンサーリンク
アドセンス