「市場コンセンサスを下回る米経済指標の発表」と自動車株

2017-05-18
トヨタ自動車 <7203> 、SUBARU <7270> 、ホンダ <7267> など自動車株が軟調。16日の市場コンセンサスを下回る米経済指標の発表で米長期金利が低下、日米金利差縮小の思惑からドル売り円買いの動きを誘発した。足もとは1ドル=112円台後半と円高水準で推移しており、これを受けて自動車セクターは輸出採算改善期待が後退、戻り売り圧力が再び顕在化した。

その翌日には更にトランプ大統領のロシア疑惑で更に円高になり、トホホ状態

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス