リバランスの買い:食品セクターなどを売って、自動車株や銀行株などを買い戻す

2017-04-21
トヨタ自動車 <7203> 、SUBARU <7270> など自動車株に買いが厚くなってきた。外国為替市場で一時1ドル=109円台に入るなど円安基調にあることが、為替感応度の高い自動車セクターには有利に働いているが、市場ではリバランスの買いを指摘する声も強い。「リスクオフの流れが一巡したことで、国内外の機関投資家に食品セクターなどを売って、これまで売り込まれていた自動車株や銀行株などを買い戻すポジション調整の動きが出ている」(国内大手証券)としている。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス