地政学リスクの高まりが、債券売り・株式買いのグレートローテーションの流れを止める

2017-04-14
三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> 、三井住友フィナンシャルグループ <8316> 、みずほフィナンシャルグループ <8411> などメガバンクは引き続き下値を探る展開となった。ここ世界的な地政学リスクの高まりが、債券売り・株式買いのグレートローテーションの流れを止めている。直近、米10年債利回りは2.23%まで低下、約5ヵ月ぶりの低水準となった。これがゴールドマンサックスをはじめ米金融株安を招いており、東京市場でもこの流れが波及している。特に米国での展開が厚い三菱UFJには逆風が強い。

スポンサーリンク
アドセンス