為替感応度の高い自動車株

2017-04-13
トヨタ自動車 <7203> 、日産自動車 <7201> 、SUBARU <7270> 、ホンダ <7267> など自動車株に売りが先行。地政学的リスクなどを背景に米国では安全資産である債券に資金が流れ、米10年債利回りは2.29%と2.3%台を割り込んできた。これを受けて為替市場ではドル売りの動きが強まり、1ドル=109円台後半の推移とドル安・円高が進行、これを受けて輸出採算の悪化懸念から為替感応度の高い自動車株には売りが優勢となった。

スポンサーリンク
アドセンス