20170111 変化に乏しい トランプ会見様子見

売却銘柄

これまで連騰していたが、今日は下がり始めていたので、売却

東京6727/ワコム
東京4725/CAC Holdings

新規購入

東京6724/セイコーエプソン
日経平均銘柄に選ばれなかったために、失望売りされて安値になっていたので購入

東京2925/ピックルスコーポレーション
決算発表後に落ちた所、じわじわと上がりだしていたので、決算前の水準まで行くのではとの期待より購入

今日勝負: 日経平均0.33%up < 所有株0.93%up (勝利)

トランプ氏の会見について、就任前という点から重要な発言は出ないとみられるものの、為替政策に関する言及の有無が注目される。多くの市場関係者から警戒の声が上がる一方、「ドル高けん制発言がなければ円安が進む可能性がある」(銀行系証券)と前向きな見方も聞かれた。(了)

なるほど、為替に関する発言に要注意か…

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス