20170110 昼休みの時間帯に急な円高に…

午前中は、上昇して行き、後場が楽しみだったが、昼休みから戻って、CME日経を見ると、急下降していて驚いた。

市場からは「為替に引きずられた格好だが、トランプ次期米大統領の記者会見を控えて、いったん玉を外しておこうという動きではないか。短期資金が主体とみられ、方向性を決めるものではない」

市場関係者からは「前場終盤に東証株価指数(TOPIX)が小反発したことで日銀の上場投信(ETF)買いの可能性がなくなったことや、トランプ次期米大統領の会見を前に心理的に買い上がりにくいことを見越した目先筋の売り仕掛けがあった」(銀行系証券)との分析が聞かれた。「マーケットの目先はトランプ会見に向かっている」

日経平均 -0.79%
所有株 -0.39%

新規購入 日本通信(株) 9424

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス