20161012 株安連鎖

きょうの東京市場は、前日の欧米株市場が総じて軟調に推移し、米国株市場ではNYダウが200ドル安と急反落したこともあって、主力株をはじめ広範囲に売りが優勢だった。外国為替市場でも直近の円安トレンドが一服、今月下旬から本格化する企業の決算発表を控え、様子見気分が広がった。日銀のETF買いへの思惑から途中下げ渋る場面もあったが、後場終盤に上値の重さを嫌気した見切り売りが出て再度下値を試す展開に。個別にテーマ株物色の動きは見られたものの、局地的なものにとどまり、値下がり銘柄数は東証1部全体の8割近くを占めている。売買代金は2兆円を下回る状況が続き、きょうで7日連続となった。

20161012

20161012_gyoushu

20161012_kawase

20161012_nkkei

20161012_nkkei_week

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス