20160729 金融政策決定会合の結果、銀行株急上昇

円高が進行したにも関わらず、株価はアップした。

日銀金融政策決定会合の結果

銀行など金融株:三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が前日比7.7%高の522円、三井住友フィナンシャルグループ(8316)が7.8%高など午後急上昇。日本銀行が29日開いた金融政策決定会合では、0.1%のマイナス金利を据え置いた。
マイナス金利の深堀りを予想していたが、マイナス金利は銀行の収益に影響するとされ、銀行株は1月のマイナス金利政策の発表以降に相対的に出遅れたため、今回の決定を受けてこの分の修正が期待できるとの見方を示した。

nikkei_20160729

week_20160729

kawase_20160729

業種別_20160729

20160729

(株)みずほフィナンシャルグループの株を売ろうかとも思ったが、同じ銀行の琉球銀行がまだ負けているので、もう少し待つことにした。
来週どうなるのか?
175で利益確定と行きたい

野村ホールディングス(株) 自社株買いを発表したため、株価が上がった
(株)日立物流 決算発表の結果
(株)野村総合研究所 決算発表の結果、内容がいまいちだったようだ。 

(株)みずほフィナンシャルグループ +9 (+5.69%)
(株)琉球銀行 +63 (+5.88%)
野村ホールディングス(株) +52.3 (+12.54%)
日本水産(株) +14 (+2.82%)
(株)王将フードサービス +65 (+1.69%)
(株)日立物流 +215 (+11.94%)

(株)野村総合研究所 -100 (-2.67%)年初来安値更新3,375

 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス