20160728 伊藤忠商事・一服?

日経平均株価は取引開始直後から軟調な値動きとなり、下げ幅は一時前日比200円を超えた。円安の一服感を背景に投資意欲が冷え込む中で、日銀の金融政策決定会合の結果発表を前に「買いポジションを手じまう動きが活発化した」(大手証券)格好だ。

week_20160728

nikkei_20160728

kawase_20160728

業種別_20160728

20160728

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス