20160712 投資環境の好転

米国の景気悪化懸念が後退しリスク選好の流れから東京市場も積極的な買いが広がった
円相場が1ドル=103円台に下落
参院選で与党が大勝し、大型景気対策が打ち出されることへの期待
英国の次期首相が予想よりも早く決まった

日経平均は依然、急落前の水準まで戻していない。市場関係者からは「円高の大きな流れを脱したわけではない」(銀行系証券)と指摘が聞かれ、株価押し上げの要因は主に外国人投資家による買い戻しとの見方も上がっている

kawase_20160712

業種別20160712

week_20160712

20160712

(株)三菱ケミカルホールディングス +24.4 (+5.13%)
(株)サカタのタネ +80 (+3.54%)
(株)みずほフィナンシャルグループ +8.2 (+5.60%)
(株)琉球銀行 +47 (+4.62%)
野村ホールディングス(株) +13.4 (+3.59%)
(株)ファーストリテイリング +955 (+3.56%)

三井物産(株) -3 (-0.25%)
(株)ローソン -410 (-4.97%)年初来安値更新7,800
江崎グリコ(株) -50 (-0.79%)
沖縄電力(株) -29 (-1.34%)

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス